板読みと歩み値

962さんが書いているデイトレ入門のブログで、板の見方と歩み値の利用のしかたが参考になる。

板読みと歩み値

板の見方では「売り方の板が厚くないと買い上がれない」との指摘にはなるほどと思った。というのは、以前から、急騰している時の板では、(常識に反し)売り方が厚く、買い方が薄いのはどうしてだろうと疑問に思っていたからだ。そして、実際にどれだけが売買されたかは「歩み値」で確かめられると。

また「歩み値」は、「大口の投資家が買った場合、売った場合を知ることができるので、売り買いのサインになる」という指摘もなるほどと納得。これまで歩み値はほとんど見ていない。

962さんのほかの記事もデイトレ初心者には参考になるのでリンクをはっておく

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中